平谷祐宏市長が再選 新尾道市議32人決まる 厳しい財政下の舵取り

平谷祐宏 50662票
河野正夫 22372票
無効票 2133票

平谷市政の4年間を問う尾道市長選は24日、投開票が行われ、現職の平谷祐宏氏が5万662票を獲得し再選を果たした。河野正夫氏は2万2372票で、善戦した。投票率は61・81%(前回69・78)で、過去最低になった。


平谷市長=写真=は27日、初登庁して就任式に臨み、新しいスタートの決意を述べた。2期目の平谷市政は、東日本大震災という「国難」に対応しながら、いっそう厳しくなる財政運営の舵取りを進めていくことが求められている。尾道市は09年度から、新市建設計画も例外とせず事務事業の見直しを推進してきた。その本番となる2期目。行政手腕が問われることになる。

議会世代交代へ

定数2減で少数激戦となった尾道市議選は、32人の議員が出揃った。新人と元職の躍進が目立ち、議会のの世代交代が進んだ。投票率は61・82%で前回の69・80%を大きく下回った。

新顔は、柿本和彦、前田孝人、宇根本茂、二宮仁、田頭敬康の5氏。田頭氏は元因島総合支所長。因島から元職の巻幡伸一、金山吉隆の2氏が返り咲いた。

臨時市議会は5月17・18日。議会の新体制がスタートする。


【尾道市議選確定得票(平成23年4月24日)】

20110429131734


【地区別投票率】

20110429131730

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282