マツダ球場に因島登場 超満員のヤクルト戦に わが町魅力発信隊50人

因島のことを多くの人に知ってもらおうと結成された「わが町魅力発信隊」50人が20日、カープ対ヤクルト戦が行われている満員のマツダスタジアムに登場し物品などを販売した。

球場コンコースに設けられたブースに、因島イメージキャラクターのはっさくんと武者と姫が登場。さっそくスマホで写真を一緒に写そうと観客が集まってきた。

2台の大きな鉄板で村上海賊焼きが始まるとたちまち長蛇の列でき、準備した200食が売り切れた。お馴染みのはっさく大福も大人気。800個を完売。他の商品も好評だった。

バックスクリーンの上のオーロラビジョンに地元が用意したPR映像が2回にわたって流され、関心を呼んだ。また、特製のミニタオル1,000枚を配った。

この日のために入念に準備がつづけられた。因島商工会議所の観光運輸と商業委員会、はっさくん運営部会、因島観光協会を中心に組織をつくり、カープ球団と交渉しマツダ球場での大規模な物品販売にこぎつけた。

【PR】第56回恒例「ガス展」因の島ガス