イスラムの人のため食料品店がオープン 因島重井町小田浦

image_print印刷用レイアウトを表示

戒律により食材制限のあるイスラム教徒のための食料品店が20日、因島重井町小田浦のパチンコ店オリンピア前にオープンした。

店名は、「ケラナ・アジア・アンド・ハラル・マーケット」。経営者は松本圭太さん(32)。東広島市につづく2号店になる。

イスラム教徒は、豚とアルコールが厳禁とされている。同店には、豚以外の肉各種、調味料、菓子類など約150の食材が並んでいる。インドネシアの実習生の口コミで広がっている。

開店日は金、土、日曜日。