【カープ応援寄稿】鉄人魂継承し日本一を!(ケアホームひだまり緒方明子)

「鉄人魂継承し日本一を!」

ケアホームひだまり 緒方明子

鉄人衣笠逝く」…カープ黄金時代を支えた一人の死はあまりに衝撃的な知らせでした。

思えば物心付く頃から カープは私の身近にあった。 外を歩けばカープ帽子をかぶっている人を当たり前の様に見かけ、学校では優勝の瞬間を観ようと職員室に人が群がった。優勝すれば 祖父の「優勝じゃー今日はステーキでお祝いじゃー」と叫ぶ声が家中に響き、子供ながらにカープは強い!絶対勝つ!そう信じざるを得なかった。

時を経て広島を離れ大阪に住む頃になるとカープはBクラスが当たり前の時代へ…当然周りにカープファンと名乗る人がいるはずもなく一人淋しくプロ野球ニュースを見ては「又負けとるわ」とつぶやく。そんな日々が続くとだんだん巨人さえ負ければええわというなんとも淋しい応援?!の仕方に変わっていった。もはや私の頭の中のカープ情報はあの黄金時代のもので止まっていった。

広島へ戻って来るとちょうどマツダスタジアムが建設されガラッと様変わり!当初、未だにあの小さな市民球場での思い出に浸っていた私は毛嫌いし足を運ぼうとしなかったが一度足を踏み入れてしまうともうそこからは砂地獄の様にはまっていってしまう。何がいいんだろう?大好きなカープ選手を生で観れる!スタジアムの開放感!いやあの一体感がたまらないんだろう!

5月9日完投を目の前にした岡田投手への声援 身震いした!その後打たれてしまい落胆の差も大きいが(泣)諦めない選手それを支えるファン!点が入れば一緒に宮島さんを歌いハイタッチ!前向きになれる場所!それがマツダスタジアム!真っ赤に染まるそのさまはまさに私のエネルギー源!勝てばさらに元気もりもり!やめられない!私にとってカープはもう生活の一部になった。

今期4年ぶりに開幕戦を 勝利で飾った!リーグ優勝?!いや今までと何か違うはず…そう「日本一」しかない!

鉄人魂継承し日本一を!きっと衣笠さんも天国から見守ってくれている。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282