因島総合病院だより【26】血糖値を上げない食事の工夫

血糖値を上げない食事の工夫

管理栄養士  田坂敦子

因島総合病院の栄養管理部では「患者一人ひとりの目線に立った安全で喜ばれる食事の提供」を方針として患者さまに喜んで頂ける栄養管理を目ざしております。

私たち管理栄養士は国家資格を持ち、入院から退院まで個々に合わせた栄養管理の提案、給食管理では病気や体調に応じた食事を調理し、退院後も実践できるように指導をさせて頂いております。

今回は糖尿病についてお伝えします。

糖尿病を予防改善するには、血糖値を急上昇させないようにすることが重要です。

まずはゆっくりとよく噛ん食べます。糖の吸収を遅らせる作用のある野菜・海藻は積極的に摂りましょう。

血糖値の上昇を緩やかにするには、最初に野菜、次に肉・野菜、ご飯の順番に食べて下さい。

さらに食物繊維の多い食品を選ぶこともポイントの一つです。

たとえば、お米は白米より玄米・雑穀米、パンは小麦よりもライ麦パンのほうが食物繊維が多く含まれています。

油も血糖値の上昇を抑えてくれるため、パンにバター、サラダにオリーブオイルをかけるなど上手に利用してください。ただし摂りすぎには注意してください。

当院では、糖尿病教室や糖尿病教育入院を実施しております。その中で私たち管理栄養士が患者様やご家族に食事療法の指導をしたり相談を受けています。

詳しくはお気軽に当院にご相談下さい。

基準値を参考にご自身の血液検査項目の血糖、HbA1cをご確認下さい。

※基準値 空腹時血糖=70~109㎎/(月)、HbA1c=4.6~6.2%(糖尿病診療治療ガイド2016)

栄養相談の様子

恒例の病院まつりを今年も7月21日(土)10時から行います。健康に関するイベントをさせて頂きますので、是非ともお寄り下さい。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282