瀬戸田高校・陸上部が躍進 中国大会に3選手出場へ

広島県総体陸上が5月27~29日、広島スタジアムであり瀬戸田高校の竹本章宏君(2年)=写真上=が男子走り高跳び5位、

浅野稚奈さん(3年)=写真中=が女子走り高跳び2位、

岡田今日子さん(3年)=写真下=が砲丸6位、円盤4位の好成績をおさめ、中国大会出場を決めた。

また、山本彩花さん(3年)はやり投げで7位になった。

竹本章宏くんは中国大会2年連続出場。昨年は8位入賞。今年こそインターハイ出場をめざす。

女子の活躍はめざましい。浅野・岡田・山本トリオの活躍で、学校対抗・女子総合7位。フィールド部門では沼田高校、西条農高につづいて3位になった。

学校関係者は、「全校生徒がわずか181人の学校から中国大会に3人も出場することはすごいことです」と語る。瀬戸田高校陸上部は3年前、西条農高から林春幸校長が赴任して以来、陸上競技指導に実績のある新宅昭二、小山英士、田渕詩奈子の3教諭が全国をめざした指導を行なってきた。成果が確実に現われている。今回の県高校総体には、男子バレー、弓道男女、ソフトテニス男女、陸上から昨年を7人上回る55人が出場した。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00