しまなみの風物詩 盛り迎えた除虫菊畑 20日頃までが見ごろ

因島市の市の花である除虫菊が盛りを迎えている。現在7分咲きで、20日ころまでが見ごろ。それに先がけて(社)因島観光協会の撮影会が12日、重井町馬神であった。会場は村上富夫さん(92)方の裏山の畑。20アールに約5000株が栽培されている。真っ白い花の海のなかでフラワーレディーの田中摩利子さん、宮地有香さんがポーズをとった=写真

因島の除虫菊栽培の最盛期は昭和15年ころ。化学原料や安価な外国産におされ次第に衰退。今は観光用に3カ所で栽培されている。会場の重井町馬神、同町フラワーセンター付近、大浜町フラワーライン休憩所付近である。

除虫菊花まつり

重井町老人クラブ「康和会」(村上侑会長)の花まつり会が14日(日)午前11時から、因島フラワーセンター前の丘の除虫菊畑である。午後3時から花摘み。畑に咲く花を自由につみ取り、持ち帰って乾燥させ、タンスの防虫剤に使う人もいる。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00