文化の秋に思い出綴る 安田祥子さんとポルノグラフィティ

11月29日。晩秋の夕日が西の島なみに傾いたころ、田熊小の児童たちが市民会館中ホールに駆け込んで来た。ランドセルを下ろすと、さっそく合唱の練習。「学びメッセ因島」が催した童謡コンサートで特別出演する児童たちである。童謡歌手の安田祥子さんと高津佳さんもリハーサルに加わった。

安田さんは妹の由紀さおりさんと18年前に因島を訪れており2回目のステージ。指揮者がいなく先生のピアノ伴奏だけで元気な大声で合唱する児童に「これが本来の児童の合唱」と、お褒の言葉。本番では安田さんの芸大後輩だという音楽監督の高津さんが「児童合唱の迫力にビビっちゃった」と好評。児童たちは自信をつけた。

市民音楽祭につづくポルノグラフィティのロックコンサート。ジャンルの違う催しが満載された文化の秋に思い出の一ページを綴ったことだろう。安田さんら一行は翌日、大三島の大山祇神社宝物館を訪れ「青葉の笛」の一の谷の戦いで平家一門を破った源義経の鎧など見学、よすがを偲んだ。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282