東北関東大震災救援 因島で慈善コンサート 原田真二さんらが出演

広島市出身のミュージシャン原田真二さんらは5月14日(土)、因島で、東北関東大震災被災者救援のチャリティーコンサート「いまこそ立ち上がろう!」を開催する。

image

主催は、原田真二と大和撫子s。大和撫子sは、昨夏の因島ピースコンサートで結成された島内のコーラスグループ。因島のChoBo、三原市の井上さなえさん(写真下)が共演する。

dc033161

会場はポートピアはぶ。午後2時30分開場、同3時開演。後援は、因島文化協会と尾道市PTA連合会。チケット1000円。【問い合わせ】携帯090-6432-3303(楠見)

原田真二さんはコンサートにむけ次のようなメッセージを発表した。

今こそ立ち上がろう!

この度の大地震と津波で被災された方々へ心よりお見舞いを申し上げます。一刻も早い復活をお祈り致しております。また、亡くなられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り申しあげます。

広島市出身である僕は、今回の津波が全てを押し流してしまった街を見て、まるで原爆投下直後の広島の写真のように感じ、驚愕してしまいました。一刻も早く何か支援をさせてもらえないかと、地震後のコンサートでの震災支援を呼びかけようと思いました。

しかしながら関東エリアでは、まだ余震や、さらには原発の放射能問題もありイベントの自粛を余儀なくされています。只今予定していた全てのコンサートを震災支援に切り替え、義援金のお願いを呼びかけながら、関東以西での大規模な支援ライブを企画しております。

どうかその節には皆様のお力添えをよろしくお願い致します。また、一人ひとりが今出来る事…、今こそ優しさのアクション、大きな和の心「大和」を発信する時だと思います。

祈りと同時に行動をおこす!皆様方の力強い支援の輪を広げていただくことを、節にお願い申し上げます!もちろんすでに多くの方々が動かれています。ありがとうございます!今こそみんなで頑張りましょう!

原田真二

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282