時差のまま想い出とする腕時計ねむらせておく抽出しの中

小林美津子
 時差ということは、ヨーロッパかアメリカかの海外旅行をした時の、時差に合わせた腕時計の針をそのまま元に戻さずに、大切に抽出しに納めて「私の宝物よ、海外旅行の記念品よ」といかにも意外性のある想い出の品である。


 旅をしたときの記念品や想い出には、いろいろとあって、一枚の落葉から、宝石、陶器類、植物の種、カタログ、この様な時差の時計、もちろん短歌の一首もあれば一枚の写真、いずれにも思い出こもごもの人間模様があるだろう。
 海外旅行にも職業的に度々出かける人や他の周遊旅行に参加する人とは違っていて、何かの機会があって、一生に一度か二度の人にとっては、時差の重みも大きく違って来る。何かの弾みで抽出しを開ける度に眼に飛びこんで来る、こつこつと時差を刻んでいる時計の針の動きは作者の心の記念である。
(池田友幸)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282