因島総合福祉保健センター 4月1日オープン 愛称は「はっさく交流館」

image_print印刷用レイアウトを表示

旧田熊中学校校舎を改修整備した因島総合福祉保健センターが4月1日、供用開始となる。全ての施設の稼動は3日からになる。

同施設の愛称は「はっさく交流館」になった。鉄筋コンクリート造3階建、鉄骨造3階建。敷地面積=1万424.88平方メートル、建築面積=2883.41平方メートル、延床面積=6331.96平方メートル。

主な施設は次の通り。

センター棟

1階=社会福祉協議会因島支所、田熊公民館▽2階=保健センター▽3階=各種福祉保健関連団体事務所・会議室。

プール棟

1階=温水リハビリプール(歩行専用)、トレーニング機器コーナー(6機)▽2・3階=体育館。

24日、開所式と一般見学会があった。式には、平谷祐宏尾道市長、吉田尚徳市議会議長らが出席し、テープカットを行った=写真下。見学会には各地から大勢の人たちが訪れた。

【PR】村上海賊合戦絵巻 因島水軍城(2018.5.30まで)