瀬戸田レモンまつり 1万人繰出す賑わい

image_print印刷用レイアウトを表示

レモン生産量日本一を誇る瀬戸田町で18日、第2回せとだレモンまつりがあり、1万人が繰出し賑わった。

会場は、耕三寺博物館前市道と浄土苑、瀬戸田市民会館前広場。各種ブースにはレモンやレモンケーキなどレモンずくしの品が並べられた。

島ごころの新商品れもん饅頭1,000個も配られた。

ステージには、せとだレモン大使の葉月美姫さんが立ち、大勢の子供たちとレモンダンスを踊った。20メートル巻き寿司づくり、まるかじり世界選手権大会などがあった。

しおまち商店街では、各地の地域おこし協力隊が集まり、各種物産を販売した。