国際交流茶会 外国人がおもてなし

image_print印刷用レイアウトを表示

外国人自らがもてなす第3回国際交流茶会(フィーラス華主催)が4日、尾道市光明寺であった。もてなしたのは、近隣に住む、中国、ネパール、タイ、カナダ、オーストラリア、トリニダードトバゴ、インドネシア、ベトナムの人たち。因島鉄工株式会社からインドネシアとベトナムの実習生6人が参加した。

全員が民族衣装や紋付袴を着て、およそ110人にお茶を運んだ。