ふるさとの史跡をたずねて【78】阿伏兎観音(福山市沼隈町能登原)

阿伏兎観音(福山市沼隈町能登原)

因島から鞆へ行くには、松永から沼隈半島の西側を南下するのが便利である。南下して道なりに南東へ方向を変えるとそのまま鞆に行くのであるが、方向を変えた直後に細い道を更に南下すると阿伏兎観音で有名な磐台寺の駐車場へ着く。

阿伏兎岬南端の険しい崖の上に建つ観音堂の歴史は古く、場所的に見ても信仰以上に灯台的な役割を担っていたことは十分考えられる。

元亀年間には毛利輝元によって再建された。ちょうど因島村上氏が向島余崎から重井青木へ移った頃であるから、鞆との往来の目印になったことだろうと想像される。

朱塗りの観音堂は崖下から見るだけでも奇観を楽しめるが、お参りすると、その回廊は外側に傾斜していてスリル満点であった。事故が起こらないのは観音さまのご加護か、参拝者の自己責任の自覚によるものであろう。

なお、駐車場の隣には、青年の父山本滝之助の顕彰碑がウバメガシの群生を背景にして建っていた。説明板によると、今では死語になりつつある「青年団」の創立を呼びかけた人だということであった。

(写真・文 柏原林造)

 

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00