京都立命館高校生が「はっさく大福」に挑戦

京都の立命館高校の生徒37人が4日、研修旅行で因島を訪れ、はっさく大福作りを体験した。

この日、大三島、瀬戸田町(生口島)、因島水軍城を見学した後に高校生は因島中庄町の室陣区集会所に集まり、はっさく大福開発者の柏原伸一さんと「はっさく工房まつうら」の指導で「はっさく大福」作りに取り組んだ。

全員がマスクと手袋をつけ、皮むきから始め、房から実を取り出した。それを白あんにくるみ、最後はつきたての餅に包んで完成。全員が自分で作った大福を笑顔で試食した。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282