上島町生名橋開通 急がれる因島側の待機レーン

平成の大合併で因島が越県合併のラブコールをした愛媛県上島四島のうち弓削―佐島―生名島の3島が橋で結ばれ、ほのかな希望の灯をともした。

DSC01398


愛媛県上島架橋整備事業の一環だが、地元では弓削大橋は建設大臣就任記念の"越智伊平橋"と呼び、6日に開通式があった生名橋(515メートル)を"平成合併記念橋"と揶揄する人もいる。過疎化が進む四島が足並み揃えて経済効果を求めるのも難しく、架橋の恩恵を受ける人も温度差がある。

四島の共同運営としては弓削島に離島体験滞在交流施設を約10億円をかけ5月中旬にオープン。2橋3島を自転車で走るサイクリスト用のレンタサイクルを増やすなど知恵をしぼっている。開通記念のプレミアム付き商品券を発売して島内の消費の活性化を促す試みもいたいたしい。

もともと"港"を玄関口として集落が形成されてきた島しょ部。人の流れはすぐには変化しない。だが通勤通学の車、自転車の流れは変わるので因島側の待機レーンの対策が急がれる。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282