竹本章宏君・瀬戸田高 走り高跳で中国大会へ

瀬戸田高校の竹本章宏君(1年)=写真=は、5月29日広島スタジアムの県高校総体走り高跳で6位に入賞し、中国大会(6月18~20日島根県)への出場を決めた。

竹本君は、瀬戸田中学校の時には走り幅跳びと100メートルの2種目の選手だったが、181センチの身長を生かし、走り高跳に転向、記録をのばしてきた。「うれしいが、記録は不十分でくやしい」と中国大会への闘志を燃やしている。

新宅昭二監督は「可能性は大きい。記録はもっとのびる」と期待する。学内には、さっそく垂れ幕が出され、中国大会への応援準備が始まっている=写真

今回の県高校総体には、男子バレー、男子バスケット、陸上、弓道男女の5部門48人が出場した。これは中・大規模校に負けない実績である。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00