ALTと生口島を満喫

image_print印刷用レイアウトを表示

ALT(外国語指導助手)と生口島を満喫する行事が17日、開催された。参加したのは、尾道・府中・東広島・福山で活動するALA9人、生口島の小・中・高生30人。

全員がサイクリングで田高根に向かい、はっさく狩り。瀬戸田市民会館にもどり、クッキングで「タコのみ焼き」を作り、昼食を楽しんだ。その後、多目的ホールで交流会を開いた。

この行事のルールは、英語を使うこと。生徒たちは積極的にALTに話しかけていた。