いも地蔵供養祭 洲江・正善寺

東生口洲江町の正善寺(小早川憲章住職)にある、いも地蔵・いも代官供養碑の前で30日(月)午後7時から、いも地蔵供養祭がある。

江戸時代、島の飢饉をさつま芋で救った下見(あさみ)吉十郎=画像=をまつった「いも地蔵」は下見の出身地、大三島をはじめ、生口島など近隣の島々に点在する。しかし、さつま芋で領民を救った石見銀山代官の井戸平左衛門を一緒にまつっているのは、ここ正善寺しかない。

供養碑が建てられたのは文久3年(1863年)、8代目住職の玄琳(げんりん)さんのとき。一時すたれていた供養祭も20年近く前に復活し、毎年8月30日に行われている。

午後7時から、いも地蔵供養、同7時30分から、町民による踊り、お接待がある。家族おそろいでおいでくださいと、呼びかけている。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282