バレーボール 因島ジュニア 連続優勝果す

image_print印刷用レイアウトを表示

第19回尾道ジュニアバレーボール新春大会(13日、長者ヶ原スポーツセンター)において因島ジュニアバレーボールクラブが優勝した。クリスマスカップにつづく2連勝である。

6年生の部には、尾道市内12チームが参加。準決勝で尾道因島ジュニアバレーボールクラブ(男子)と3セットの末に勝利。決勝では重井ジュニアバレーをストレートで下した。

副キャプテンでセッターの渡邉あおさん(因島南小学校)=写真下段中央=は、「チームの皆で声を掛け合い、一つになってがんばりました。今年最初の試合でよい結果が残せて嬉しい」と勝利の喜びを語った。

【PR】村上海賊合戦絵巻 因島水軍城(2018.5.30まで)