ふるさとの史跡をたずねて【69】百島村上家墓地(尾道市百島町西林寺)

百島村上家墓地(尾道市百島町西林寺)

百島の西林禅寺の裏山に百島村上家の墓地がある。北側の石碑に「當山開基當村茶臼山城主村上高吉墓」と書かれている。さて、その高吉とは誰のことであろうか。

大浜の千人塚がその古事を語る幸崎城攻めでは、百島の村上吉高と田島の村上範和のうち、範和は討死し、吉高は百島へ逃げ帰った。その吉高は因島村上氏の報復を受け、軍戸山で討たれたと伝わっている。後に、嫡子喜兵衛高吉が再興して、西林寺を建てて、亡父吉高の菩提を弔った。その高吉の墓だというわけである。親子で名前の文字が上下反対で、まことに紛らわしい。ご理解いただけたであろうか。

西林寺が開基された頃には、吉高のことはすでに人々の記憶から遠ざかっていたことであろう。

高吉は文禄の役にも参加し、「三島海賊家軍日記」を口述した。『因島市史料第七集』の52頁にある村上喜兵衛がその人である。

石碑の右側に文禄四乙未八月(1595)の文字が見える。没年だろう。

帰りのフェリーまでに少し時間があったら、赤松氏の先祖碑を訪ねるのもよいし、島四国や神社を訪ねるのもよいが、小径を歩くのも楽しい。ちょっと歩けば山、ちょっと歩けば海である。歩いていたら百島せんべいというのが目に入ったので、ゴミだけ置いて帰る観光客にならないために、一袋買って帰ることにした。

(写真・文 柏原林造)

 

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282