高校受験案内 瀬戸田高校 小規模校の利点を生かす 満足度の高い授業を実施

瀬戸田高校佐藤正校長=写真右=は「小規模校の良さを徹底的に生かして、多様な学力と志望に合わせた満足度の高い授業を行なう」と強調する。同校は創立85年の伝統を誇る生口島の普通科高校である。生徒数は88人で17人教員が少人数指導体制で臨んでいる。生徒5人に教員1人という恵まれた教育環境である。

image003image005


進路いかんにかかわらず求められているのは、基礎学力の確立である。通常授業の終了後に、希望生徒に個別指導を実施している。

過去4年間の進路実績を見ると、島根大、愛媛大、香川大、尾道大の国公立7人をはじめ、4年生大学に38人、短期大学14人(そのうち国公立6人)、専門学校が51人。

就職率は100%。地元造船業を中心に51人。地元企業への人材を送りだしている。

今年6月の文化祭から始まった因島高校との小規模校連携授業が生徒に刺激を与えている。夏休みに行なわれた因島高校での合同補習授業に、4年制大学進学希望者が出席した。

8月に合同芸術鑑賞があり、来年2月、びんご運動公園で合同マラソン大会が予定されている。

地理・歴史・公民の社会科授業では、教員が相手側学校で教える相互交流授業の試みも始まっている。

image006
ユニークなカッター訓練

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00