追悼企画展「軍事郵便で届いた愛」5日間で527人

第二次大戦の戦地から、因島中庄町出身の小林喜三さんが愛息征之祐さんに送りつづけた絵手紙を展示した追悼企画展「ツルブからの手紙」が中庄公民館であり、23日から27日の5日間で、527人が訪れた。

喜三さんは24歳で招集され、昭和19年に東部ニューギニア・ニューブリテン島ツルブで戦死した。その間息子宛に43通、家族宛に99通の絵手紙を送った。

会場には、数々の遺品や写真とともに全ての絵手紙が展示され、軍事郵便で届いた溢れる愛が来訪者を釘づけにした。

この中には、ツルブからの生還者である97歳の福山在住の男性や、父親が同地で戦死した男性もいた。

初日の井手久美子さん(フリーライター)=写真下=の講演会には150人が出席した。

【PR】創業をお考えの皆さん 尾道地域中小企業支援センターをご利用ください

創業支援総合相談会(相談無料・要予約)

【日時】
2018年12月18日(月)10:00~16:00
【場所】
尾道商工会議所
【対象】
◎新しく事業を始めようと考えている方
◎開業して3年未満で経営に関する疑問をお持ちの方
◎第二創業や新分野への進出を検討されている方
【申込期限】
12月10日(月)
【支援機関】
尾道商工会議所、尾道地域中小企業支援センター、尾道市ほか

創業をお考えの皆さん
尾道地域中小企業支援センターをご利用ください!

◎開業のプランはどのように立てればいいのだろう?
◎開業するための資金を調達したい!
◎開業時に使える融資制度や補助金はないだろうか?
◎ITを使って生産性の向上を図りたい

新規創業の事業計画策定支援・資金調達計画書の作成支援・各種補助金申請支援などを行なっています。三原市や世羅町など近隣市町からのご相談もお待ちしております。

【お問い合せ先】
尾道地域中小企業支援センター(尾道商工会議所内)
〒722-0035尾道市土堂二丁目10-3
TEL0848-22-2165
FAX 0848-25-2450
担当マネージャー佐々木・村上(敦)