亀井静香さん感謝の会 今後の活動へ意欲示す


image_print印刷用レイアウトを表示

政界を退いた亀井静香さんが19日、芸予文化情報センターで、支援者に感謝する集まりを開いた。

出席した150人を前に支援への感謝を述べるとともに、今後の活動への意欲を語った。

「因島の楠見昭二さんのところに転がり込んで以来、13回、40年間有り難い面倒をみてもらった」と感謝を述べた。

今後について、「ひなたぼっこをしている訳にはいかない」と強調。北朝鮮幹部との会談のために同国を訪問することを発表した。

さらに、太陽光とバイオマス発電に取り組むことを明らかにした。

写真下は支援者と歓談する亀井氏。