日本語スピーチ大会 8カ国の11人が熱弁

尾道市などに在住する外国人による第17回日本語スピーチ大会と交流会が19日総合福祉センターであり、8カ国の11人が熱弁をふるった。市国際交流推進協議会とフィーラス華の共催。

交流会ではモンゴルのアルサランによる馬頭琴の演奏が行なわれ、国際交流の会話が弾んだ。

スピーチは次の通り。

「モンゴル自治区について」アルサラン・ボルジグン(中国内モンゴル自治区)▽「日本とイタリアのちがい」ジョルジャ・アッフソ(イタリア)▽「ご縁の国 日本」グエン・ヴィエット・ティン(ベトナム)▽「お好み焼き」ノエル・ラッセル(アメリカ)▽「日本とネパールの違い」ワイバ・ビニタ(ネパール)▽「かぞくです」ムザワドゥル・カフィ(インドネシア)▽「アメリカのニューオリアンズの食べもの」ガラスピー・メガン(アメリカ)▽「日本語の冒険」ディラン・ブレイン(イギリス)▽「日本語の難しさ」ファン・ティ・ティン(ベトナム)▽「日本と中国の違い」シィ・ルゥ(中国)▽「僕が総理大臣になったら…」フィリップ・ケンプトン(ニュージーランド)。

【PR】創業をお考えの皆さん 尾道地域中小企業支援センターをご利用ください

創業支援総合相談会(相談無料・要予約)

【日時】
2018年12月18日(月)10:00~16:00
【場所】
尾道商工会議所
【対象】
◎新しく事業を始めようと考えている方
◎開業して3年未満で経営に関する疑問をお持ちの方
◎第二創業や新分野への進出を検討されている方
【申込期限】
12月10日(月)
【支援機関】
尾道商工会議所、尾道地域中小企業支援センター、尾道市ほか

創業をお考えの皆さん
尾道地域中小企業支援センターをご利用ください!

◎開業のプランはどのように立てればいいのだろう?
◎開業するための資金を調達したい!
◎開業時に使える融資制度や補助金はないだろうか?
◎ITを使って生産性の向上を図りたい

新規創業の事業計画策定支援・資金調達計画書の作成支援・各種補助金申請支援などを行なっています。三原市や世羅町など近隣市町からのご相談もお待ちしております。

【お問い合せ先】
尾道地域中小企業支援センター(尾道商工会議所内)
〒722-0035尾道市土堂二丁目10-3
TEL0848-22-2165
FAX 0848-25-2450
担当マネージャー佐々木・村上(敦)