患者さんのための医療 因島市医師会病院院長 高石雅敏さん(57)

この4月、はじめての医師会病院の専属院長として着任された高石雅敏さん。医師不足に悩む地域医療機関にとって新院長への期待は大きい。そのわけは、経歴をうかがっただけで良くわかった。

昭和22年、現在広島市である五日市に生まれ、修道高校から広大医学部に入学卒業後の研修をへて広大第二内科に入局。まもなく忠海病院に勤務したのちに大学病院にもどり、高齢者の免疫能(抵抗力)の衰えについての研究をつづけた。

昭和22年家族とともに渡米し、2年間オクラホマ臨床医学研究所で研究活動。帰国後、大学で臨床検査医学の講師をつとめ、平成3年から今年の3月まで13年間、国立療養所柳井病院に副院長として勤務した。

専門は、リューマチ性疾患、ぜんそく、アレルギー疾患、呼吸器疾患。着任の挨拶で高石新院長は、医師ら人材の確保のための環境づくりと患者さんのための医療を強調した。

妻ひとみさん(54)とともに田熊町に住む。子供さんは一男一女。息子さんは広大医学部で研修中である

趣味は多方面にわたり、学生時代からの囲碁、マージャン。囲碁は1級の腕前。卓球、テニス、ボーリング、スキー。旅行は夫婦共通の趣味。

釣りはいかがですか、の質問に誰か教えてくれる人がいればとのこと。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00