世界糖尿病デー 因島総合病院で「啓発の灯」ともる

11月14日は世界糖尿病デー。この日の6時、世界的行事と連携して因島総合病院でも啓発のためのライトアップが行なわれた。夜10時まで青色に輝いた。青は国連や空を意味する。

現在、世界中で糖尿病患者数は年々増加しており、日本の患者数も昨年度1,000人を超えたと報告されている。

世界糖尿病デーに合わせて世界各地で、シンボルとなる建造物を青色にライトアップして糖尿病の脅威にたいする啓発する動きが広がっている。

100周年に向けて因島総合病院の昔の写真や関連するものを探しております。お持ちの方はご連絡をお願いいたします。電話0845-22-2552

 

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282