因島フラワーセンター 指定管理者にイデオ(広島)尾道市が仮調印結ぶ

尾道市は22日、因島フラワーセンターの指定管理者にスーパー・イズミグループの施設管理業会社である(株)イデオ(広島市南区徳山寿一社長)を選び、仮調印した=写真=。12月定例市議会で議決されれば自動的に正式契約になる。


イデオの岡本信一郎開発営業部部長らは仮調印にさきがけ、公募選定で2位、3位になった(社)因島観光協会(村上祐司会長)と特定非営利活動法人(NPO法人)の遊喜の会(村田理恵代表)に挨拶をすませ助言と協力を求めた。

同社は資本金3000万円、従業員は1370人。施設管理、工事、警備、環境管理などが主要業務。主要取引先は、(株)イズミ、イズミグループ各社、民間企業、官公庁など。

最近同社は自らのノウハウを活用して地域貢献活動を強め、指定管理者制度などによる公共施設の運営管理の受注に力を入れてきた4月から、尾道市のみつぎグリーンランド=写真=の指定管理者になり、管理・運営を行なっている。

本紙のインタビューを受けた尾道市出身の岡本部長は次のように語った。

「市民に花と緑に親しむ場を提供していく。はっきり言って、利益を基本的に考えていない。民間がやるからといって公共サービスを低下させてはならない。自主事業を通して、因島だけでなく福山、尾道、三原からの集客に努め、リピーターを増やしたい。バーベキュー、屋台、大道芸などのイベントも行なっていきたい。」

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282

One thought on “因島フラワーセンター 指定管理者にイデオ(広島)尾道市が仮調印結ぶ

  1. 因島フラワーセンターの指定管理者は・・・

    広島県から尾道市に移管された「因島フラワーセンター」(http://www.ci

この投稿はコメントできません。