NHK朝ドラ「てっぱん」の放送開始 尾道育ちのヒロイン

 NHKの朝ドラの「ゲゲゲの女房」に次いで27日(月)から「てっぱん」が始まる。因島の造船所をはじめ尾道市内でのロケが前半で放映されるのでこの秋の話題に上りそうだ。ヒロインの18歳の新人村上あかり(瀧本美織)とベテラン女優の富司純子の熱演は見ごたえのあるシーンが多く楽しめる。


 このところ、朝ドラでは松江市の穴道湖畔のシジミ漁業をいとなむ家族と京都の祇園のおき屋を舞台とした双子の姉妹を描いた「だんだん」に続き境港と東京の「ゲゲゲの女房」は方言ナマリがふんだんに使われて山陰地方にかかわりのある人には懐かしい場面が多かったことだろう。つい最近までは山陰ナマリを気にして隠すのに苦労していたが今ではテレビのおかげで地方ナマリを恥じる傾向がなくなりつつあるようだ。
 裏日本は雨が多く「弁当忘れても傘を忘れるな」といわれる環境的なハンディーの中でのねばり強さをもらったが今度の朝ドラは山陽側のパッと明るい少女あかりから若い勇気をもらえそうだ。
(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282