原田真二作詞・作曲「因島の唄」CD化へ 10月下旬完成の予定

因島空襲記念日の7月28日に発表された、原田真二さん作詞・作曲の「アイランド・オブ・ピース因島」のCD化が決まり、その作業が始まった。完成予定は今年10月末だという。


7月のコンサート後、よみがえれ因島の青木忠代表と原田真二さんの事務所=(株)エアーフィールドとの間でつづけられた協議が合意に達した。

レコーディングには、地元で誕生したグループがバックコーラスとして参加する。1枚1400円、初版を5000枚。完成予定を10月末としたのは、詞のなかにもある「はっさく」の収穫時期を意識したからであるという。

CD制作には相当な費用が予想され、因島内外からの資金協力が開始された。また、制作費以外にも様々な経費がかかるところから幅広い募金活動が呼びかけられている。

CD完成後の販売は、地元はいうまでもなく、全国的に展開される。原田真二さんが作った広島ゆかりの歌は、予定をふくめて次の5曲となる。

広島市=1996年「ひろしまから始めよう」(歌詞は公募)▽呉市=2007年「大和」▽広島市=2010年「広島の夢」▽因島=「Island of Peace因島」▽西条(東広島市)=2010年~2011年制作予定。

原田さんは、広島県の活性化を応援する歌手として注目され、全国に住む県人の関心を呼ばざるをえないものと見られている。CDの予約もすでに受け付けられている。

問い合わせ・予約先】TEL・FAX0845-22-7135、携帯090-2002-3141。青木忠。
募金受付】〒722―2321尾道市因島椋浦町272青木忠。
振込口座】しまなみ信用金庫因島支店 普通預金0065252よみがえれ因島 代表青木忠。

因島の島唄― CD制作趣意書

私たちは、あの日のことを忘れません。広島が生んだ天才ミュージシャン原田真二さんは、戦後65周年の因島空襲記念日の7月28日自ら作詞・作曲した「因島の島唄」を発表しました。

島で誕生した女性コーラスを背にして彼は、「アイランド オブ ピース 因島(平和を願う島、因島)」、「アイランド オブ ドリーム 因島(夢叶う島 因島)」と歌い上げました。それは、やがて集まった700人の大合唱へと広がっていったのでした。

私たちは、この曲を、因島のために亡くなった人たちすべてに届けたい。因島に住む一人ひとりにお届けしたい。そして、因島に繋がる、日本の、世界のありとあらゆる人に伝えたい。

そして、それが、いつしか世界のいたるところで歌われることを願う。

あの日、因島重井町にある運動公園ステージにこだました、あの歌声を形あるものとして、CDに結晶させ、みなさまにお渡ししたいのです。そのために、みなさまのお力をお借りしたいのです。

2010年8月21日 よみがえれ因島 青木忠

写真は内海造船因島工場を見学する原田さん(6月18日、写真提供ABCスタジオ)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00