小中学生バレーボール大会 因島3チームが上位を独占

尾道市スポーツフェスティバル小中学生バレーボール親善大会が9月24日、長者ケ原スポーツセンターであり、6年生の部で10チーム中上位3位を因島を拠点とするクラブチームが独占した。

優勝は尾道因島ジュニアバレーボールクラブ、準優勝が重井ジュニアバレー、3位が因島ジュニアバレーボールクラブ。

尾道因島ジュニアと因島ジュニアの両チームの監督は、因島三庄町の池田弘和さん。彼の指導のもとに市内小学生35人の男子と女子が参加している。今年度、男子が中国大会ベスト8、女子が2回の広島県大会出場と大きく健闘している。

両チームは、県スポーツ少年団バレーボール交歓大会(11月19日、広島市)にエントリーしており、全国大会出場をめざし練習に励んでいる。

女子キャプテンの田坂凪さん(因南小6年)は、「チームの目標は、強いサーブをしっかりねらって打つことです。そのサーブを武器にし、みんなで協力して勝利を積み重ねていきたいです。」と決意を語った。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00