私の瀬戸田日記【12】瀬戸田時々東京でちょうどいい

「瀬戸田時々東京でちょうどいい」

8月に実家のある東京に帰った。帰省する度に友人達に食事でもと声を掛けるのだが、皆カテゴリが違うので今日は元同僚のAさんと、今日は同級生のBさんと、と個別対応になり全員には毎回会えない。いっそおかえり会でも開いていっぺんに会いたい!と思うがそれは結婚式(未定)までとっておこう。

今回は移住して以来、1年ぶりに会う友人が数名いた。お互いの近況や思い出話しなどに花を咲かせきゃっきゃと楽しんでいたが、驚くことにみんな「でもあと2年位したらこっちに帰ってくるんでしょ?」と口にするのだ。ちょっと3年ほど留学みたいなノリだと思われていたなんてショック!今のところ東京に帰る気は全然ない、今のペースで帰省するのが一番合っていると伝えると皆とても驚いていた。

そう、移住して丸1年が過ぎ、今の生活リズムにとても満足している。瀬戸田という環境に恵まれたところで季節を肌で感じながら生活をし、年に2、3回の帰省で家族や友人達とかしましく過ごす。なんて贅沢でしょう。

因みに、東京も「帰る」だし、瀬戸田へも「帰る」と口にしてしまう。第二の故郷とそろそろ公言してもいい頃だろうか。

尾道市地域おこし協力隊員森聖羅

東京原宿表参道で友人とお茶会

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282