因島総合病院だより【17】皆さん、乳がん検診をぜひ受けてください

皆さん、乳がん検診をぜひ受けてください

岡山大学病院 乳腺・内分泌外科
助教 池田宏国

因島総合病院では平成21年4月から乳腺専門外来を開設し、現在は毎週木曜日に岡山大学病院のスタッフによる診察・検査を行っております。マンモグラフィー・超音波検診のみならず、2次検査(再検査・精密検査)にも対応しており、近隣施設・岡山大学病院と綿密に連携を取っていることから、皆様に安心して受診していただける医療体制となっています。

日本人女性の乳がん罹患数は増加傾向にあります。年間罹患患者数は全国で約70000人と女性悪性腫瘍罹患部位の第1位であり、2015年の乳がんによる年間死亡数は約13000人で、女性の悪性腫瘍による死亡原因のうち第5位でした。乳がんの罹患年齢のピークは家庭的・社会的に重要な役割を果たす40代後半から50代であり、この年代の悪性腫瘍の死亡原因としては、乳がんが最多となっています。昨今のマスコミ報道などから乳癌に対する社会的な関心は高まりつつあると考えられますが、日本の乳がん検診受診率は低く、欧米の約半分(40%程度)と報告されています。

乳がんは早期発見できれば直すことができる疾患であり、定期的な検診がとても重要となります。『皆さん、乳がん検診をぜひ受けてください。』

因島総合病院では8月より乳腺外来・診察室をリニューアルいたしました。また、今後は夕方からの外来診療を開始予定としております。

因島地区の乳癌検診率100%を目指し、地域の皆様のお力になれますよう最善を尽くしてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

乳腺外来

100周年に向けて因島総合病院の昔の写真や関連するものを探しております。お持ちの方はご連絡をお願いいたします。電話0845-22-2552。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282