因島総合病院だより【16】『女性ヘルスケア』を担う婦人科医として 婦人科 早田桂

『女性ヘルスケア』を担う婦人科医として~さまざまな身体の不調を和らげるために~

日本産科婦人科学会専門医・指導医、周産期専門医・指導医、臨床遺伝専門医
婦人科 早田桂

因島総合病院では毎週火曜日に婦人科診療を行っています。

婦人科診療といえば、内診台で経腟超音波検査と子宮がん検診のイメージが強いと思われますが、それだけではありません。『女性ヘルスケア』という言葉をご存知でしょうか。女性の一生を通して女性の健康を守るという観点から発展した分野です。

例えば女子中学生の月経痛が酷く、時には学校を休むこともある。何とか市販の鎮痛剤で対応しているが…。この女子中学生は将来子宮内膜症を発症し、不妊で悩むことになるかもしれません。また、毎月月経前にいらいらして仕事が手に付かなくなり、自宅では子供に対して声を荒げてしまう。月経が来れば少し調子が良いような…。この女性は月経前症候群の可能性があり、投薬で症状が改善するかもしれません。

昔、多産だった時代には、妊娠と授乳を繰り返していたため、女性の生涯月経は約50回程度であったと考えられています。現代の女性は、その約10倍(約450~500回)もの月経を経験すると言われており、女性の心身は性ホルモンの働きによって誘発されやすい疾患が増えています。その他、月経量が多くてしんどい、月経が不規則で何とかしたい、など、月経異常、月経関連のトラブルでお困りの方はぜひご相談下さい

また、当院では以前より更年期を心地よくお過ごしいただけるよう、プラセンタ注射を提供しています。最近ではアンチエイジングという言葉もよく耳にするようになりました。大豆から見出された新しい健康成分であるエクオールを病院売店で購入可能としました。ほてりや肩こりのみならず、しわやシミの改善、男性の毛髪の脱毛や前立腺がんの予防にも効果があると言われ始めています。からだの不調かなと感じた時、健康年齢を維持したい時、お気軽に婦人科までご相談下さい。

婦人科診察室・待合室を改装致しました。看護師・女性の目線で考え、プライバシーに配慮し、あたたかい雰囲気の優しい診察室になりました。見学だけでも結構です皆様をお待ちしています。

 

100周年に向けて因島総合病院の昔の写真や関連するものを探しております。お持ちの方はご連絡をお願いいたします。電話0845-22-2552。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282