因島ユネスコ記念講演会 JICAの橋本優香さん 重井中生徒に世界を語る

因島ユネスコ協会(松浦暁美会長)は4日、重井公民館で記念講演会を開催した。JICA(国際協力機構)の橋本優香さん(写真左から3人目)が、重井中学校全校生徒54人に向って世界の現状を語った。

講演のテキストは、書籍「世界がもし100人の村だったら」。命を落とす5歳以下の子供が世界で570万人もいる。5秒に一人が栄養不足で死んでいっている。それに対して、日本の食品廃棄は年2000万トンにのぼる。おにぎりに換算すると、1秒間に8600個が廃棄されていることになる。

橋本さんはこうした事実を示しながら、「世界に関心を持ち、世界を見つめ、自分たちに何ができるか考えてみよう」と静かに語りかけた。

世界各地の富の偏りをテープの長さで示す生徒たち

 

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282