私の瀬戸田日記【11】店舗改修始動

店舗改修始動

着任から1年が経過し、当初から構想していた借店舗の改修にいよいよ手をつけた。

イケてない蛍光灯を今風のダクトレールにするだけでも大分雰囲気かわるんじゃないかなぁと電気屋さんに相談したところ「出来るけど器具の幅が違うから天井の日焼け跡が目立つよ」との事。なら天井を剥がして梁を出して柿渋で塗り、ついでにベニヤ壁も剥がして砂壁を漆喰に、と次から次へと工程が増え、気付けばまあまあ手の込んだ改修になった。

シャッターを開けて作業をしていると、色々な方が足を止めてくれる。地元の方、観光客の方、みな「何のお店を始めるの?」と興味津々。「これから考えますー」と呑気な返答をすると可笑しげに笑ってくれる。でも全く考えていない訳ではなく、当面はイベントスペースとして活用して、ゆくゆくはレモングッズを集めた雑貨屋を出来たらいいなぁと考えている。雑貨屋なんて儲からないよ、と言われたこともあるが、正直構わない。レモンの島にレモン雑貨屋がないのが残念で、ないなら作る。それ以上の理由はない。中高校生の職業体験の場みたいな活用をしても楽しそう。絶賛改修中、夢は広がる。

尾道市地域おこし協力隊員森聖羅

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282