子供の成長を祈願する、第4回奉納泣き相撲しまなみ場所が16日、因島土生町の大山神社境内の天神社前で行なわれた。

出場したのは、広島県内と愛媛県の赤ちゃん25人。

陣羽織と化粧まわしをつけて、大座布団に座ってハッケヨイ。先に泣いた方が勝ちとなった。なかには引き分けの取り組みもあった。