せとだパリ祭 シャンソン歌手石井好子さんシトラスレモンオーナーに

16回目を迎えたシャンソンの夕「せとだパリ祭」は17日午後4時から豊田郡瀬戸田町ベル・カントホールで開かれた。石井好子プロデュースで毎年この季節に開催されるシャンソンの夕は、幅広いファンに支えられ今年もほぼ満席に近い盛況。ゲストに司会の草野仁や平野レミら総勢10人が熱唱した。

コンサート終了後はシトラスパーク「レストラン味館」に会場を移し、出演者との懇親会。このパーティーの席上、石井好子さんの歌手生活60周年を祝うセレモニーでベル・カントホール実行委員会から花束とシトラスパーク園内のレモンの木が贈られ、オーナー第一号になった。このレモンは成木で年間約30―40キロのレモンの収穫が予定されている。

この夜、亀田良一尾道市長(78)と若住久吾同市助役(68)もシャンソンを鑑賞ご満悦。ベル・カント創設者の和気成祥元瀬戸田町長(76)の老雄が相まみえ「合併後もこの施設の運営継続を・・・」と、新市建設計画の道をひらく一幕もあり、高本訓司新町長にとって幸先よい「せとだパリ祭」になったようだ。本来なら町長選投開票日にあたっていた。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00