土生商船の高速船が三原―大久野島就航 観光客の増加に対応


image_print印刷用レイアウトを表示

観光客の急増に対応するために29日から、土生商船の高速船「かがやき3号」=写真=が、三原港―大久野島に就航する。

土、日曜日、祝日のみ。1日5往復。片道30分。途中、須波港に立寄る。期間は当面、来年3月末まで。その後は、利用客の状況を見て判断する。

始発は三原港午前9時30分、最終便は大久野島午後4時50分。料金は片道1500円を想定する。

この就航は三原市の強い要請によるもの。またこれにより、因島、瀬戸田町などから大久野島に行きやすくなった。