因島ライオンズが薬物乱用防止教室


image_print印刷用レイアウトを表示

尾道因島ライオンズクラブ(河井實会長)は、小学生向けの薬物乱用防止の活動を行なっている。2月に島内3校の小学校でそのための教室を開いた。

因島南小60人、因北小70人、重井小22人が出席し、クラブの新元厚委員長の話に聞き入った=写真。冊子を配り写真を展示し、DVD上映も行なった。同クラブは、小学生のうちから薬物乱用の悪影響を伝えることの大切さを強調している。