尾道市議選挙に公明新人を擁立

 来春の尾道市議選挙は定員が現在の45人から11人減少して34人になる。旧尾道市御調町、向島町、瀬戸田町が候補者をしぼりつつある中で、因島地域では住民の要望とは裏腹に、ほぼ増員選挙と同数の13人ないしは14人の立候補が予定されていると見られている。


 現職は岡野長寿氏(田熊)、田頭弘美氏(中庄)、村上泰通氏(重井)、吉田尚徳氏(外浦)、巻幡伸一氏(中庄)、村上弘二氏(田熊)、金山吉隆氏(土生)、楠見公史氏(三庄)の8人。
 岡野孝志氏(田熊)、宮地寛行氏(土生)、村上光氏(土生)、長田丕氏(洲江)、毛利明夫氏(三庄)なども捲土重来を期すと予想される。
 そうした中で公明党新人の福原謙二氏(45)の出馬が確実になった。同氏は因島三庄町生れ。会社員。すでに中庄町に住民票を移している。これで因島地域の乱立状態はいっそう激化することは必至で、「このままでは因島出身議員は2、3人になる」という危惧が広まっている。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00