40年ぶりの飾り雛 明法寺和子さん宅(因島三庄町)

40年ぶりの7段雛飾り。家中が華やぎ、千客万来。

因島三庄町の明法寺和子さん(70)は近所の友人とともに雛飾りを思い立った。

8畳間に7段飾り2組。6畳間、洋間、15畳の台所に手づくりの手毬80個や手芸品などが、所せましと飾られた。また、和子さんの出身地である沖縄県石垣島の貝殻細工などもある。このめでたい雛祭りの報せはたちまち広がり、大勢の人たちが連れ立って集まってきた。お茶を飲み、お菓子をいただきながら話に花が咲いた。

和子さんは「気軽においでください」と話す。3月末まで、午後1時~4時。

 

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282