私の瀬戸田日記【7】移住のハードルを下げたい

移住のハードルを下げたい

半年間参加してきた「たちまちチャレンジ講座」の発表会が先日行われた。この講座は尾道で実現したい想いをカタチにするために、講師と受講生たちが切磋琢磨しながらマイプランを磨いていくもの。私のプランは「移住のハードルを下げたい」。

世間一般的に移住はハードルが高い。くだけて言うと「遠くに引っ越す」というだけなのに、清水の舞台から飛び降りるかのような風潮がある。巷にあふれる移住の手引きにも絶対失敗するな、移住してから合わないと思っても都会に居場所はないぞ、という脅しめいた文句ばかり並んでいる。

何も都会から一人でも多く地方へ呼び寄せよう!とは思わない。地方の暮らしもいいな、と考えている人に不安だけを煽るのではなく、人生の選択肢のひとつとして誠実な情報を提供していき、安心して移住してもらいたい。

この内容を別の機会に、著名なソーシャル系雑誌の編集長に熱く語ったところ「いま地方が面白いのは都会の人には秘密にしておいた方が僕たちだけでひっそり楽しめるよ」と冗談ぽく言われ肩透かしをくらった。でも地方が面白いという事実のお墨付きをもらったようでちょっと嬉しい。

尾道市地域おこし協力隊員森聖羅

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282