ふるさとの史跡をたずねて【25】岡島城跡(尾道市向島町)

岡島城跡(尾道市向島町)

岡島城跡(尾道市向島町)

船から鉄道への乗り換えは、いつも旅の始まりだった。尾道駅前桟橋はすでに無く、尾道駅もまもなく模様替えが行われる。懐かしい光景がまたひとつ消えていくのはさみしい。

思い出深い駅舎の前に立つと、対岸の岡島城跡の小山がよく見える。東隣の桟橋は自動車も運ぶ福本渡船の発着場。その航路と交差して、駅前渡船がレンタサイクルを運ぶ。入り江に入るフェリーボートは川を遡っているような珍しい光景を作る。しまなみサイクリングロードがここから始まる。

岡島は昭和5年ごろまでは名前の通り小さな島だった。尾道水道を見張る砦だったのだろう。「宇賀島(岡島)を陥せ」「向島が欲しい」「獲ったらやろう」というようなやり取りが小早川隆景と六代吉充との間で行われ、そのようになった。吉充は土生の長崎城から向島立花の余崎城へ移った。

岡島城跡から近い亀森八幡神社は除虫菊神社があることで有名だが、村上神社と旭神社もある。旭神社は余崎城と岡島城の城主だった吉充が川尻ゆかりの木曽義重父子を祀った。吉充が没後祀られたのが村上神社である。

(写真・文 柏原林造)

 

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00