因島地区新年互礼会 今年は勝負年と強調

因島地区新年互礼会(世話人・因島商工会議所)が6日、ポートピアはぶで開催され、120人が出席した。村上祐司会頭は世話人挨拶で、

「2020年オリンピックの恩恵を東京ばかりでなく、この地域でも受けるために頑張らなければならない。人材難の克服、技術の伝承が課題であり、そのための勉強会をやっているところです。日本遺産の村上海賊については、水軍城の整備を始めており、瀬戸内の歴史と文化を上手に掘り起こしながら情報を打ち出していきたい。4年後に岩城橋(岩城島―生名島)が開通するが、土生港や土生商店街をどうしていくのか課題だ。今年は全ての課題をスタートさせる勝負の年。一緒にはばたいて、素晴らしい元気なまちにしていきましょう。」

と語った。来賓は、小島敏文衆議院議員、亀井静香衆議院議員(代理)、平谷祐宏尾道市長(同)、髙本訓司尾道市議会議長、宮脇馨上島町長、松浦幸男広島県議会議員、福井弘尾道商工会議所会頭(代理)ら12人。

村上祐司会頭新年挨拶

松浦幸男県議の音頭で乾杯

フルートとピアノによる「春の海」などが披露された。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282