躍動の2017年【1】因の島ガス(株)新しい挑戦めざす

激動を予感させる2017年を迎えた。その最前線の熱気をシリーズで伝えていきたい。

因の島ガス(株)の設立は昭和37年2月。その年の12月から都市ガスの供給を開始した。すでに54年の歴史を有する。

事業は、都市ガス、LPガス、高圧ガス、福祉事業が基本である。事業エリアは、因島、生口島、上島などの芸予諸島、さらに向島、尾道、三原にまで広がっている。社員は60人。

因島田熊町に本社と本社工場。他に、土生、鉄工業団地、上島、尾道の4カ所に営業所。加えて重井、棚子山基地がある。

同社は、そのすべてが表に出てはいないが、住民の生活と産業を支えることを使命とする会社である。この考えの下に会社づくりを行なってきた。

「社是」として、「私は公益事業会社の一員として誇りと責任とを持って仕事をします」と「私は常に最悪に備えます」をかかげている。

今日、少子高齢化、人口減少、エネルギー競合に伴う需要の低迷などが進行するなかで、他業種との連携、合併、新規事業への参入を模索中である。

村上祐司社長は、「多角経営が求められている。ここ数年が焦点である。2020年東京オリンピックまでが第一次目標である。東京だけではなく全国的に挑戦しなくては面白くないし、するべきである」と決意を語る。

因の島ガス(株)村上祐司社長

因の島ガス(株)村上祐司社長

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00