ふるさとの史跡をたずねて【19】荒神山城跡(因島土生町荒神平)

荒神山城跡(因島土生町荒神平)

ナティーク城山の長崎城跡が因島村上氏の本拠地だとすると、いかにも狭いという印象を受ける。しかし、長崎城跡から道を隔てて東側の長い石段を登ると荒神社がある。このあたり一帯が荒神山城跡である。長崎城の控えの城ということであるが、長崎城と一体と考えればかなり大きな城砦となるだろう。

白亜の鉄筋が荒神社で、その南の少し高くなったところにある木造の社は、金の神を祀ってある。その横を通って大宝寺の墓地の縁を登って振り返れば、長崎瀬戸の素晴らしい光景が眼下に広がる。傾斜地から平地に変わるところがかつての海岸線であったこともわかる。

墓地の最高部をさらに過ぎると急に低くなる。これが天然のものか人工的なものかはわからないが、空堀の役目をしたことは十分考えられる。

さらに因島公園を抜けて、三庄との境をなす尾根筋を通れば、変電所の上に聳える小丸山城跡に通じる。小丸山城は第二家老稲井氏が守っていた。まことに本拠地を守るにふさわしい地形である。

(写真・文 柏原林造)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282