2010年の抱負 尾道市長・議長・商工会会頭・広島県議会議員

「創造都市尾道の実現へ」尾道市長 平谷祐宏氏

尾道市長 平谷祐宏氏

現在、私たちを取り巻く社会情勢は急速な変化を遂げて、まさしく時代は新たな歴史的な転換期にあります。

こうした中で本市におきましては、行政と市民などが深い理解と強い信頼関係を築き、お互いを新たな時代に相応しいまちづくりのパートナーとして認め、拡大する公共的課題に対し共に取り組んでいくため、「尾道市協働のまちづくり指針」を策定することとしています。

「創造都市尾道」の実現を目指し、「人」と「つながり」をキーワードに、夢と希望溢れる尾道の新たな時代に向けて、市民の皆様方とともに力強い一歩を踏み出してまいりたいと考えております。

市政への倍旧のご理解とご支援を賜りますようお願いを申し上げます。

「市議会の全力を尽くす」尾道市議会議長 松谷成人氏

尾道市議会議長 松谷成人氏

昨年は、米国でオバマ新大統領が就任し、わが国でも「政権交代」を訴えた民主党鳩山内閣が誕生するなど、内外で大きな変革の年でありました。

しかし政権は変わってもまだまだ世界的な不況から脱却するまでには至らず、不況の長期化は地方経済にも甚大な影響を与えています。疲弊する地方経済は自治体にも直結し、逼迫する財政は危機的な状況といっても過言ではありません。

こうしたときにこそ、自治体の監視機能を有し、その施策を吟味する、意思決定機関としての市議会の存在が問われるときと、意を新たにするとともに、本年が、尾道市にとっても輝かしい変革の年となりますよう、議会に与えられた権能を最大限活用し、その持てる力を尽くしてまいる所存でございます。

「夢と元気の街づくり」因島商工会議所会頭 村上祐司氏

因島商工会議所会頭 村上祐司

100年に一度と言われる厳しい世界経済、国内においては財政逼迫、社会保障、教育など大きな課題が山積の中、自民党に代わり民主党政権、広島県では若い新県知事が誕生した。今後、国民・県民が理解しやすく、信頼できる国・県づくりを期待する。

因島においては、技術の伝承、開発など「ものづくり産業」の育成。資源の有効活用。また「囲碁」・「水軍」の歴史文化遺産の活用。サイクリング道路の整備による「しまなみ海道」の活用。このようにして交流人口の増加を図りながら美しい瀬戸内の景観を活かした街づくりが求められている。

島っ子の「夢」と「元気」をもって、特色と個性がありコンパクトで住みやすい街づくりを推し進めていきたい。

「精力的に使命を達成」尾道商工会議所会頭 石川悟氏

尾道商工会議所会頭 石川悟氏

わが国と当地域経済、取り分け小規模企業を取り巻く経営環境は、大変厳しい状況が続いています。国の大規模な緊急金融支援策や雇用支援策で、景況は好転の兆しをみせているものの予断は許さぬ状況です。

尾道地域においても、基幹産業である造船を中心にした関連産業では、受注量の確保がされているとはいえ、新造船の受注等に翳りを見せております。

私は、このような時にこそ地域の総合団体としての認識を一層深め、商工会議所として使命達成に向けてその機能と役割を果たすために、更に精力的に取り組む決意であります。また広域合併3年目を迎え、広域連携事業を協力且つ積極的に推進してまいります。

「県議会の充実が求められる年」広島県議会議員 松浦幸男

松浦幸男

日本をめぐる経済情勢はデフレスパイラルによるGDP(国内総生産)の収縮で不況の回復は難しい状況と言えます。 こうした戦後最大の困難な局面を迎えているなかで財政の健全化を模索しつつ県民の要望を実現していく政策の提言と実行力が問われています。

地方自治は本来、首長と議会の二元代表制で、車の両輪と呼ばれています。議会がその使命と役割を果たすべく力をつけ飛躍しなければなりません。 私は初心に立ち返り、議会の充実の一翼を担い、成果があがるように努力してまいります。一層のご支援をお願い申し上げます。

「いっそうの役割と責任」広島県議会議員 金口巌

金口巌

昨年8月の衆議院選挙で戦後初めて本格的な政権交代がなされ、国政の流れが大きく変わりました。 官主導から政治主導に変わり、地域に密着した政治家にとって、より政策の実行が可能な体制となりました。関係する政治家には一層の役割と責任がもとめられることとなります。

また、広島県においても16年ぶりに新しい知事が誕生し、「人づくりへの挑戦」「新たな経済成長への挑戦」など、「5つの挑戦」をもって県政運営に当たられますが、議員として知事と一定の緊張感を持ちながら、ともに県政の発展に努めてまいります。引き続きのご支援をお願いします。

「地域の声を県政に反映」広島県議会議員 高山博州

高山博州

昨年は衆議院議員選挙、広島県知事選挙と、国政、県政にとって大変革の年でもありました。 現在、国民の景気対策を望む声が強く、円高も絡んだデフレからいかに早く脱却するか、今の日本経済にとって最大の課題ではないでしょうか。

広島県においては、湯崎新知事を迎えて、是々非々の立場で、活力と希望ある広島県を築いていかなければなりません。 地域の声を県政に反映させ、諸問題に真摯に全力で取り組む所存です。変わらぬご指導、ご協力をお願い申し上げます。

 

「素晴らしい一年を祈念」広島県議会議員 吉井清介

吉井清介

昨年は、国において衆議院選挙の結果、民主党政権が発足し、また県では湯崎新知事の誕生により、新たな体制がスタートした、変革の一年でありました。 世の中の流れや変化が大きく加速している現状の中で、今こそ地方の声が確実に県政・国政に反映されなければなりません。

それらをふまえ県議会の役割は一層重要である、と改めて自覚するところでございます。今後も今まで以上に、市との連携を密にし、皆様の声を県政に反映させて参りますので宜しく御願いいたします。本年も素晴らしい一年になりますよう、心から祈念いたします。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00