感謝と感動あふれた土生中最後の常盤祭 劇、太鼓、合唱熱演

因島土生町の常盤台にある土生中学校(岡本和信校長)で14日、最後の常盤祭(文化祭)があり、生徒、卒業生、保護者、住民が、「ラストステージ」を惜しんだ。

各学年がそれぞれ、創作劇を発表。自慢の常盤太鼓演奏。各種の合唱を披露し全校合唱「モルダウの流れ」で締めくくった。体育館には国語・家庭・美術の作品が多数展示された。

「感謝」と「感動」を前面に押し出し、「土生中らしく」を合言葉にした熱演が感じられた。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282