ふるさとの史跡をたずねて【15】耳明神社(因島土生町大山神社)

耳明神社(因島土生町大山神社)

耳明神社は耳護(みみご)神社である。島前城跡にあったものが、現在は大山神社にある。因島市民会館の左手の階段を上がった辺りにあったという。その階段を上がると図書館の駐車場に出る。整地されて元の姿はわからないが、その辺りにあったと思われる。そしてその隣には藤原泰高の墓があったから、藤原氏の氏神である天児屋命(あめのこやねのみこと)が祀られていたであろうし、またそれが、第二回で書いたように、上原祐信によって守護神として引き継がれたとすると、実に長い間信仰されているということになる。

耳の神様は茨城県の耳守神社とここの耳明神社の他に知らないので、珍しいものだと思う。耳明(耳護)神社、耳守神社と並べて書くと、護と守はともに「まもる」という字であることが興味深い。

耳明神社では、顔のない大きな耳が祀られていて驚くが、サザエの殻がたくさんあるのが人目を引く。自分の耳の中は見えないが、サザエの渦巻きが耳の中に似ているからかなと思っていたら、その殻の中にお米とお酒を入れてお供えするとご利益があるということだった。

(写真・文 柏原林造)

耳明神社(因島土生町大山神社)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282